<<HOME 木材販売テーブル・座卓木の知識作品例FAQご利用案内|お問合せ
木目イメージと特徴
・国産針葉樹 杉
・国産針葉樹 松
・国産針葉樹 その他
・国産広葉樹 ア
・国産広葉樹 カ
・国産広葉樹 サ
・国産広葉樹 タ
・外材針葉樹 ア〜ナ
・外材針葉樹 ハ〜
・北米北欧広葉樹
・ヨーロッパ広葉樹
・中南米広葉樹
・南洋広葉樹
・アフリカ広葉樹
・その他の地域
 国産材用途と性質
 木の知識
・木材の名称
・木材について 狂い
・木材について 割れ
・木材の乾燥と含水率
・杢
・木材資源について
・木について-針葉樹-
・樹木のコミュニケーション
・木の性質と使い方1
・木の性質と使い方2
・吸湿性のある素材
 
 
コナラ
科目 モクレン科 モクレン属 広葉樹
色調 辺材は淡い黄白色で、心材は暗褐色。辺心材の別は明瞭。
特徴 散孔材でホオノキの材によく似ている。
材質はホオノキによく似ている。
気乾比重 は0.50付近で、通常ホオノキよりやや大きいことが多く、したがって少し硬く、また刃切れは少し悪 い。
材はホオノキ同様に使えるが、樹の素性がそれほどよくなく、材色も綺麗でなく、少し硬いので、工芸的にはホオノキにくらべてかなり劣るといえよう。
用途 小物の器具材、玩具、漆器素地、 薪炭材がおもな用途であるが、鉛筆材、割箸材こ使われたこともある。
皮付の丸太、小丸太は その雅致をいかして茶室の床柱、軒の垂木(たるき)などに使われる。
木炭もまたホオノキの ものに似ていて、金、銀、鋼などの研磨用にホオノキ炭に準して用いられる。
樹は春早く沢山 咲く花が美しいので花木としてよく植えられており、またまれに並木に使われることもある。
なお同属の花木のモクレンやハクモクレンの接木の台木とされる。

参考文献 (かなえ書房 木の事典)


 


ご覧頂いているこちらのページは知識としてご紹介しておりますので、
商品につきましては取り扱いはしておりません。

販売商品はこちらのページのみとなります。

トップページへウッドショップ関口 下バナー ウッドショップ 関口
群馬県甘楽郡下仁田町下仁田476-1
TEL:0274-82-2310
FAX:0274-82-4123
定休日は水曜日です。(詳細)
HOME 木材販売テーブル・座卓木の知識作品例FAQご利用案内お問合せ