HOME木材検索木材販売木材販売2テーブル・座卓木の知識作品例FAQご利用案内店舗案内お問合せ
木目イメージと特徴
・国産針葉樹 杉
・国産針葉樹 松
・国産針葉樹 その他
・国産広葉樹 ア
・国産広葉樹 カ
・国産広葉樹 サ
・国産広葉樹 タ
・外材針葉樹 ア〜ナ
・外材針葉樹 ハ〜
・北米北欧広葉樹
・ヨーロッパ広葉樹
・中南米広葉樹
・南洋広葉樹
・アフリカ広葉樹
・その他の地域
 国産材用途と性質
 木の知識
・木材の名称
・木材について 狂い
・木材について 割れ
・木材の乾燥と含水率
・杢
・木材資源について
・木について-針葉樹-
・樹木のコミュニケーション
・木の性質と使い方1
・木の性質と使い方2
・吸湿性のある素材
 
このページは樹種などの説明ページですので、取り扱っていない商品もあります。
 

 木材について 狂い 

1. 乾 燥 収 縮
木材は、伐採すると含まれている水分が抜けてきて乾燥し収縮し
ます。
木の種類や各部分の含水率の違いから収縮の度合いが変わっ
てきます
収縮率は、繊維方向(長さ)が0.1〜0.6%、半径方向(柾目)が
1.4〜6%、接線方向(板目)が5〜14%ぐらいです。
比率的には繊維方向(長さ): 半径方向(柾目):接線方向(板目)
は1:5:10くらいです。
2. 幅 反 り

板の幅方向の反りで板目材に発生し、木表側に反る。
接線方向(板目)の収縮率が半径方向(柾目)より大きいために起
こる。
乾燥時には、片面のみが直射日光に当たったり片面のみが空気
にさらされて乾燥むらがあるときなども発生する。
乾燥途中の角材を再製材して薄板を取ったときに生じやすい。
3. 縦 反 り

板の縦方向の反りで木理が不整な場合やあて材を含む場合に
おきやすい。
自分の材の重さでたわむような幅の広い板材でもおきやすいとい
われている。
板目材に多い。

 

4. 曲 が り

板の縦方向の反りで、厚さ方向の面で曲がる。
木理が不整な場合や厚い他の厚さ方向の分割時に生じやすい。
柾目材に多い。
5. ね じ れ

木理の不整や乾燥ムラなどで生じる材の捻れ。
板目材、柾目材双方で見られる。
樹幹の内部応力が残存していることが関係していると言われてい
る。
6. ダ イ ア モ ン ド
横断面形の正方形が乾燥によって菱形になるもの。
追い柾木取りの場合に接線方向(板目)と半径方向(柾目)の収縮
率の違いにより発生する。

 

トップページへウッドショップ関口 下バナー ウッドショップ 関口
群馬県甘楽郡下仁田町下仁田476-1
TEL:0274-82-2310
FAX:0274-82-4123
定休日は水曜日です。(詳細)
HOME木材販売木材販売2テーブル・座卓木の知識作品例FAQご利用案内店舗案内お問合せ